保護者の皆さんへ

学習効果をより高めるためには、生徒の自覚が大切なのはいうまでもなく、ご家庭のご協力が大きな支えとなります。そこで有備館では、ご家庭との密接な連絡、協力関係が欠かせません。家庭と塾との境目のない学習が成績を自然に上昇させるのです。有備館では、家庭学習を的確に指示、家庭と塾との境目のない学習、『家庭=塾の一体学習』に導く周到な工夫をしています。

pg

support

定期的に個別懇談会を行い、塾での様子をお伝えしたり、ご家庭でのお子様の様子などを伺ったりする機会を設けています。そうすることで保護者の皆様とのコミュニケーションを深めています。また、お電話でのご相談も随時行っております。

support

毎年のように変わる公立高校入試制度の仕組みや内申書の点数のつけ方、入試問題の分析などをご説明するとともに、高校入試までの有備館での取り組みや併願私立高の選び方などをお伝えします。中学3年生だけでなく、中学1・2年生のみなさんにも役立つ情報がいっぱいです。
実施時期によって、保護者対象、生徒対象と分け、より内容の深い説明会を行っています。

support

小学6年生には「中学部に向けて」、中学1年生には「今から志望校合格を目指して」などといったテーマに応じて、お集まりいただく保護者の方を絞り、奥の深い、そしてより的確な内容をご説明させていただく機会を設けています。担当している講師が塾での取り組みや教育情報などを話すことで、保護者の方との信頼関係を築き、安心感を持っていただけます。

support

受験や進路についてのご相談を個別にお受けします。入試は、生徒にとってもご家庭のみなさんにとっても一大事。生徒の希望や成績・性格、それに保護者の皆様の希望をよく心得た担任講師が、豊富な経験と信頼のデータに基づいて進路指導。その確かさはこれまでの実績が証明しています。

support

教室での生徒たちの様子をお知らせするために、授業内容や確認テスト・定例テストの結果、出欠、宿題の状況などを記録した学習報告書を定期的にご家庭に郵送しています。その学習報告書とともに来月の予定をはじめ、塾内イベントの様子や教育情報などを載せた塾通信もお届けしています。また、塾内の掲示板には、生徒のみなさんが頑張っている様子や、授業中や授業以外の講師の様子などを紹介した「ニュースレター」を掲示しています。

support

有備館では毎週土曜日に学力診断テストを行い、新入塾生を受け入れています。ただし、途中からの入塾の場合、授業内容に不安を感じることがあります。ですから、必要に応じて補講を行い、スムーズに授業に入っていただけるよう対応します。

support

お子様の入室、退出時に保護者の皆様の携帯およびパソコンに入退室確認メールが配信される「安心メールサービス」を導入しています。また、緊急時による休講のお知らせなどはお電話に加え、メールで送信など素早く対応しています。

support

お子様の登塾・下塾時は講師が必ず校舎の外に出て、誘導・安全指導を行っています。連絡がなく欠席されている場合は、塾からご家庭に安全確認のためお電話させていただいております。